Daily Archives: 2016-06-12

のぞき本舗中村屋は野外フェラチオ無修正盗撮動画を高画質で配信

「さっきの、拝見しました。」その人はのぞき本舗中村屋に話かけてきました。「・・あ、はい・・」「一緒に楽しみたかったんですが、なんか入れなくて、迷ってたら終わってました(笑)」30代後半らしいその人はニコっと笑いました。「・・そうなんですね」のぞき本舗中村屋はドキドキしていました。さっき、自分のことを話してて濡れてきてて、今は全裸をこの人に見られているんです。そして、この場所がこういうところなんだって分かった気がしました。自分と誰かがセックスで繋がるところ、そこには何の壁もなくて互いに自分をさらけ出して一時的に繋がるところ。「あなたはああいう輪姦的なプレイが好きなんですか?」「・・ああいうのも興奮します・・でも、直接的なああいうのでなくても・・」「そちらは?」「僕は自分でするのが好きなんです。さっきはこちらの人に口でしてもらいましたが」今ここにきた人がのぞき本舗中村屋に向かって言いました。「あの、わたしは口でしてもらうのが好きなんです・・もし、お時間あるなら、してもらうことは出来ますか?」ストレートな言い方でした。ここではみんな自分のしたいこと、欲望を正直に言葉にして相手に伝えるんだとわかりました。「・・はい、いいですよ・・のぞき本舗中村屋も・・誰かにもっとしてあげたいと思っていたんです」そして、のぞき本舗中村屋はその人をソファーに座らせ、自分はソファーの上でうずくまるようにしてその人のスカトロをフェラしたんです。こんなに正直に互いのしたいことを話して、そして行為をする・・この感じ、ものすごくアブノーマルでエッチだと思いました。普段の生活で『フェラしてほしい』なんて初対面の人に言わないですし、女の子も初対面の人に『フェラします』って言わないですから。「はぁ・・ん・・硬いです・・もうこんなにカチカチ・・」のぞき本舗中村屋はゆっくりと、その人をフェラしました。指で竿を撫で、唇を這わせ、舌で舐めあげました。よだれはどんどん出てきました。「あぁ、気持ちいいです・・こっちもこんなに濡れてる・・このヌルヌルはさっきのザーメンですか・・あぁ、そこ・・そう舐めてもらえると、気持ちいいです」この人はのぞき本舗中村屋をソファーに横座りにさせると、腕を伸ばしてのぞき本舗中村屋のオマンコの入り口をクチュクチュいじっていました。

のぞき本舗中村屋にスマホで入会の詳細はコチラ